• 私のいとこの話なのですが、高校を卒業後、大きな夢を見て東京に出てきたのですが、彼の夢ははかなくも散ってしまいました。
    就職先で出会った悪い先輩からギャンブルのイロハを叩きこまれてしまったようで、気付いた時には借金をする感じになっていました。
    それも複数の金融機関から借金をしていたので、毎週色々な金融機関の返済日が来ると言う感じで、夜も眠れない日々が続いていたそうです。
    精神的に追い詰められた彼が辿り着いたのは「しあわせになれる印鑑」でした。
    ただの100円程度の印鑑を20万円も借金をして購入したそうです。
    当然まがい物ですので幸せにはなれず、借金はますます膨らむ一方でした。
    そのうち彼女にも愛想をつかされ、気付けば孤独になっていたそうです。
    そんな時に「自己破産」という方法をテレビで知り、これが再生への第一歩になると確信し、手続きをしてもらったそうです。