• 所有しているものの、そのまま放置してしまっている土地を持っている方は、資産運用を検討してみることをお勧めします。
    そのまま遊休地として保有している状態だと、通常の税率で固定資産税を支払う必要があります。
    しかしながら、その土地を運用に利用して経営をしているという形の申告をすれば、一定の率で税金の軽減を受けることができます。
    ただ、土地の資産運用といってもどのように開始したらよいかわからないという方も多いと思います。
    アパートを建築して賃貸入居者を募集するという手法がよく知られていますが、より手軽に開始できる運用方法にコインパーキングの手法があります。
    一定の利用時間で課金されていく形式の駐車場または駐輪場、バイク置場の経営をすることで、最近はとても人気が高まってきている手法です。
    大掛かりな設備や準備が必要となるという印象を持たれがちですが、実際は専門の業者がすべての準備や保守作業をしてくれるので、ほとんど手間をかける必要があります。
    コインパーキング経営をしようと考えるなら、NTTル・パルクという業者をお勧めします。
    そんな形式の土地でも、コインパーキング場に適切に改修をしてくれます。
    日々の機器メンテナンス及び緊急時の対応などでも定評があります。